フォーラムのタイトル
津田大介と語る図書館
-図書館へのメッセージ
フォーラムの概要
会場 : 第5会場(アネックスホール205)
日時 : 2012年11月22日(木)
時間 : 13:00-14:30
主催 : 図書館総合展運営委員会
フォーラムの内容
  • 講師:
    • 津田大介(ジャーナリスト、メディア・アクティビスト)
    • 田邊稔(国立情報学研究所特任技術専門員)
    • 日向良和(都留文科大学図書館学講師)
    • Myrmecoleon(みゅるめこれおん)
  • 司会:
    • 岡本真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役/プロデューサー)

津田大介(つだ・だいすけ)


ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。1973年生まれ。東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。関西大学総合情報学部特任教授。早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース非常勤講師。J-WAVE「JAM THE WORLD」ナビゲーター。NHK「NEWS WEB 24」ネットナビゲーター。TOKYO MX「ゴールデンアワー」木曜MC。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。メディア、ジャーナリズム、IT・ネットサービス、コンテンツビジネス、著作権問題などを専門分野に執筆活動を行う。ソーシャルメディアを利用した新しいジャーナリズムをさまざまな形で実践。ポップカルチャーのニュースサイト「ナタリー」の創業・運営にも携わる。主な著書に『Twitter社会論』(洋泉社新書y)、『未来型サバイバル音楽論』(中公新書ラクレ)、『情報の呼吸法』(朝日出版社)、『動員の革命』(中公新書ラクレ)ほか。2011年9月より週刊有料メールマガジン「メディアの現場」を配信中。


日向良和(ひなた・よしかず)
都留文科大学 図書館学講師。1973年山梨県都留市出身。山本美香さんと同じ都留第二中学校、県立桂高校をでて、1996年図書館情報大学卒、同年都留市役所採用、都留文科大学附属図書館配属。地域資料デジタル化研究会理事として山中湖情報創造館の経営にも一部参画。2006年慶應義塾大学大学院文学研究科図書館・情報学専攻情報資源管理コース進学、2007年修了。文学修士(図書館・情報学)。2010年都留市役所退職、都留文科大学専任講師として採用、現在に至る。


田邊稔(たなべ・みのる)
国立情報学研究所 特任技術専門員。東京都世田谷区出身。横浜市立大学文理学部文科卒業。1988年4月NTT入社。データ通信事業本部の分社化に伴いNTTデータへ転籍。銀行や地方自治体のシステム開発に従事。1998年4月慶應義塾へ転職。メディアセンターで図書館システムの開発・管理を担当。2011年10月より現職。電子リソース管理データベース(ERDB)構築プロジェクトの設立・運営やクラウド型機関リポジトリシステム(JairoCloud)の構築・運用を手掛ける。自称“パイレーツ・オブ・ライブラリアン”。

myrmecoleon
Myrmecoleon(みゅるめこれおん)
明治大学 米沢嘉博記念図書館スタッフ。2005年4月にブログ「Myrmecoleon in Paradoxical Library」開設,図書館・同人誌・ニコニコ動画・Twitterなどについての研究を好んでおこない発表している。大学図書館での仕事のかたわら,マッシュアップサービスとして「所蔵図書館マップ」「論文ったー」などを開発運用。またコミックマーケットにて,同人誌図書館の分類法について検討した「ジャンルコードと分類法」シリーズ,ニコニコ動画上の動画や投稿者を統計的に分析した「ニコニコ動画統計データハンドブック」シリーズなどの同人誌を頒布。昨年まで国立大学法人山形大学の図書館に勤務,2011年11月から現職。マンガや同人誌の管理を担当している。ニコニコ学会β幹事。

本フォーラムは満席のため、既に申し込みを締め切りました。
ベストセラー『Twitter社会論』や近著の『情報の呼吸法』『動員の革命』等で知られる津田大介氏を招き、事前募集した指定討論者と図書館について語り合います。

対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • 博物館・美術館・公文書館
  • 学生
  • 一般
  • 行政関係者
申し込み・問い合せ先
  • 図書館総合展運営委員会(本フォーラムは満席のため、既に申し込みを締め切りました。)
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 図書館総合展運営委員会 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 津田大介 田邊稔 日向良和 Myrmecoleon 岡本真 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 2012年11月22日(木) 13:00-14:30