フォーラムのタイトル
実践事例から探る教育・学習支援の展望
-ヒト・モノ・カネの不足を「知恵」と「協働」で乗り越える
フォーラムの概要
会場 : 第4会場(アネックスホール204)
日時 : 2012年11月21日(水)
時間 : 15:30-17:00
主催 : 丸善株式会社
フォーラムの内容
  • 講師:
    • 野末俊比古(青山学院大学教育人間科学部准教授)
    • 古橋裕子(静岡理工科大学 附属図書館)
    • 大塚 長(静岡理工科大学 大学院システム工学専攻:図書館コンシェルジュ)
    • 村越拓磨(静岡理工科大学 総合情報学部:図書館コンシェルジュ)
    • 小畑佳弘(神戸学院大学 図書館・情報処理センター 事務グループ グループ長)
    • 畠山珠美(国際基督教大学図書館長代行)

大学図書館では近年、教育支援・学習支援をめざしたさまざまな取り組みが進められています。大規模なラーニングコモンズの新築・増築などに象徴されるような、先導的な取り組みを行なっている図書館がある一方、予算・人員・場所などが十分とはいえないなかで、さまざまな工夫によって効果的なサービスを展開している図書館もあります。当フォーラムでは、さまざまな工夫によってサービスを展開している実践事例を取り上げ、教育支援・学習支援をめぐる課題を整理し、今後の展望を探っていきます。

趣旨説明(青山学院大学 野末俊比古先生)
【第一部】 事例発表 ●静岡理工科大学図書館 ●神戸学院大学図書館 ●国際基督教大学図書館
【第二部】 パネルディスカッション

対象者:
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 一般
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 丸善株式会社 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 野末俊比古 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 2012年11月21日(水) 15:30-17:00