第14回図書館総合展主催者フォーラム「図書館へのメッセージ-津田大介と語る図書館」の開催と討論者募集のお知らせ

第14回図書館総合展主催者フォーラム「図書館へのメッセージ-津田大介と語る図書館」の開催

日程変更のお知らせ
諸般の事情により、開催日程を11月21日(水)から22日(木)へと変更しました。
また、開催時間帯が変更となりました。

第14回図書館総合展において、会期3日目の2012年11月22日(木)13:00~14:30に、主催者フォーラムとして「図書館へのメッセージ-津田大介と語る図書館」を開催します。
ベストセラー『Twitter社会論』や近著の『情報の呼吸法』『動員の革命』等で知られる津田大介氏は、ジャーナリスト、メディア・アクティビストとして精力的に活動されており、NHK等の番組出演でご存知の方も多くいらっしゃるかと思います。
図書館総合展運営委員会では、図書館とは異なる世界で活躍をしている若手・中堅の研究者や実務家に外からみた図書館へのまなざしを提示してもらいたいと考え、その最初のゲストとして津田氏にご登場いただくこととなりました。近日中に本フォーラムへの参加申し込みを開始いたしますので、期待してお待ちください。
  

第14回図書館総合展主催者フォーラム「図書館へのメッセージ-津田大介と語る図書館」討論者の募集

さて、本フォーラムでは津田氏のご講演の後、津田氏と指定討論者によるパネル討論を実施します(約40分)。パネル討論への参加を希望される方は、以下の各項目をご確認の上、お申し込みください。追って、図書館総合展運営委員会、もしくは同会から委託された事業者がご登壇の可否をお知らせします。

  • 日時:2012年11月22日(木)13:00~14:30(※10:30~12:00から変更になりました)
  • 会場:パシフィコ横浜 フォーラム会場(500名収容規模)
  • 人数:若干名
  • 条件:いかのすべてにあてはまる方
    1. 実施当日の10時には必ず会場にお越しになれる方
    2. ご氏名・お肩書の公表にご同意いただける方
    3. フォーラムの模様のインターネット中継にご同意いただける方
    4. 下記フォームの入力必須欄に漏れなくご記入いただける方
    なお、ご登壇にあたって、旅費・謝金の支給は行いません。
  • 申込:http://bit.ly/LF2012Tsuda

  

参考:津田大介(つだ・だいすけ)


ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。1973年生まれ。東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。関西大学総合情報学部特任教授。早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース非常勤講師。J-WAVE「JAM THE WORLD」ナビゲーター。NHK「NEWS WEB 24」ネットナビゲーター。TOKYO MX「ゴールデンアワー」木曜MC。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。メディア、ジャーナリズム、IT・ネットサービス、コンテンツビジネス、著作権問題などを専門分野に執筆活動を行う。ソーシャルメディアを利用した新しいジャーナリズムをさまざまな形で実践。ポップカルチャーのニュースサイト「ナタリー」の創業・運営にも携わる。主な著書に『Twitter社会論』(洋泉社新書y)、『未来型サバイバル音楽論』(中公新書ラクレ)、『情報の呼吸法』(朝日出版社)、『動員の革命』(中公新書ラクレ)ほか。2011年9月より週刊有料メールマガジン「メディアの現場」を配信中。