5/28(月)開催、図書館総合展フォーラム2012 in 仙台「東北を訪ねるバスツアー-支援と受援の現場を巡る」参加者募集のお知らせ

2012年5月27日(日)に開催する図書館総合展フォーラム2012 in 仙台の一環として、図書館政策フォーラム2012「東日本大震災とMALUI連携」の開催翌日である5月28日(月)に「東北を訪ねるバスツアー-支援と受援の現場を巡る」を以下の要領で実施します。

個人ではなかなか訪れにくい沿岸部も巡り、大きな被害を受けつつも立ち直りに向けての挑戦を続ける2つの図書館を訪問します。また、ツアーの途中では2つの復興商店街でのお買い物時間も設けます。様々な支援の形がありますが、現地を訪れ、実情を知ることも大切な支援の一つです。ぜひ、ご参加ください。

図書館総合展フォーラム2012 in 仙台「東北を訪ねるバスツアー-支援と受援の現場を巡る」

ツアー内容

  • 名称:図書館総合展フォーラム2012 in 仙台「東北を訪ねるバスツアー-支援と受援の現場を巡る」
  • 日時:2012年5月28日(月)9:00~17:00(予定)
     ※現地の交通事情により変動する可能性があります。
  • 主催:図書館総合展運営委員会
  • 協力:saveMLAK
  • 旅行会社:宮交観光サービス株式会社
  • 訪問先:名取市図書館(どんぐり子ども図書室)、南三陸町図書館
  • 人数:各ルート25名合計50名
  • 案内:
  • 旅行代金:1万円(旅行保険代、昼食代、貸切バス代、諸経費)
  • ルート:※希望者僅少につき、「北上コース」の実施を取りやめます。
    • 北上コース(仙台駅→仙台空港→名取市図書館→閖上さいかい市場→南三陸町図書館→南三陸さんさん商店街→東北新幹線くりこま高原駅)
      • 当日早い便で仙台空港に到着する主に関西方面の方々に推奨です。
    • 南下コース(仙台駅→南三陸町図書館→南三陸さんさん商店街→名取市図書館→閖上さいかい市場→仙台空港→仙台駅)
      • 当日遅い便で仙台空港から出発する主に関西方面の方々に推奨です。
      • ルートはあくまで目安であり、現地の交通事情等から予定より到着時間が遅くなる可能性もございます。当日中にお帰りになる場合は、新幹線や飛行機は余裕をもった時間でご予約されることをお勧めします。
      • また、集合場所(仙台駅)までと解散場所(くりこま高原駅、仙台駅、仙台空港)からの交通費は自費になります。
  • 申込方法: 申込書(エクセルファイル)に必要事項を明記の上、メールでお申し込みください。
  • 申込先:宮交観光サービス株式会社(担当:吾妻)t-agatsuma@miyakoh-kanko.co.jp
  • 〆切:2012年4月30日(月)→5月20日(日)まで延長 ※ただし、定員に達し次第、〆切ります。

参考情報

なお、ツアーに参加される方は、以下の文献を事前にお読みなることをお勧めします。

参考:名取市図書館どんぐり子ども図書室の開館セレモニーの様子(2012年1月6日)

参考:南三陸町図書館の開館準備作業の様子(2011年9月23日)

参考:前の南三陸町図書館の跡地(左手の町営住宅の右手に広がる浸水地域)
(2011年5月4日撮影)
DSCF3201
参考:名取市図書館本館に貼りだされた使用禁止の張り紙(2011年5月1日撮影)
DSCF2517